退職代行サービス

退職代行サービス依頼で準備する物や情報は?手順をチェック!

退職代行サービスは、本人に代わって会社と退職に関するやりとりをしてくれるものです。

近年、劣悪な労働環境下で退職したくてもできない方の間で利用者が急増しており、メディアからの注目も集まっています。

でも、業務内容は理解できても、新しいサービスなので利用するときどうしたらよいかわからないですよね。

そこで今回は、

退職代行サービス依頼で準備する物や情報は?

手順をチェック!

について詳しくご紹介していきます。

退職代行サービス依頼で準備する物や情報は?

退職代行サービス依頼 準備する物 情報

退職をするにあたって、当然のことながら会社のものはすべて会社に返却しなければなりません。

主なものを下記にご紹介します。

これらはすべて退職の意思を申し出たあとに会社に返却するので、事前に準備しておくと退職手続きがスムーズにすすみます。

もちろん直接持参する必要はなく、郵送でのやりとりで大丈夫です。

もしも、退職代行サービスを依頼して辞める日を決めているのなら、最終出勤日にすべて会社に置いて帰ると郵送の手間と時間も省けます。

ゆとりがあれば、引継内容や重要書類の場所などの情報もメモ書き程度でOKなので残しておくとよいでしょう。

自分で退職する日を決めており特に返却物もない場合は、準備する物はなく、電話さえあればすぐに依頼をして即日退職することも可能ですよ。

退職代行サービスを利用するといろいろと煩わしいのではと考えていた方もいるかもしれませんが、安心してくださいね。

退職代行サービスの手順をチェック!

退職代行サービス依頼 準備する物 情報

次に、退職代行サービスの利用手順をご紹介します。

1.電話やLINE、メールで相談後にサービス依頼

退職代行サービスによっては、24時間365日対応してくれる会社やLINEに対応してくれる会社もあり、業界全体がどんどん依頼しやすくなっています。

自分のタイミングで依頼することができるのは嬉しいですよね。

相談だけなら無料の会社も多く、不安なことや伝えておきたいことがあれば事前に詳しく打ち合わせておきましょう。

2.利用料金の支払い

サービス利用は事前支払になります。

中には、クレジットカード払いに対応してくれる会社もありますよ。

料金の相場は、正社員の場合で5万円程度です。

キャンペーンを行っているなど料金にはばらつきがありますので、事前によく確認しておきましょう。

退職できなかった場合、全額返金してくれる補償制度のある会社もあります。

3.退職代行業者より会社側へ連絡

場合によっては即日退職できることもあります。

会社と電話での直接のやりとりは、すべて代行業者が行ってくれるので安心です。

ただし、退職届や貸与品の返却はすべて自身で記入したり、郵送でやりとりしたりすることになります。

先ほどご紹介したように、事前にできることはすませておいた方がスムーズに退職することができますよ。

4.退職完了

退職が完了するまでの相談は、すべて回数無制限で無料で対応してくれる会社が多いです。

サポート内容をよく確認しておき、しっかり活用することが大切ですよ。

まとめとして

退職したいけどできないというあなたは、きっと大きな悩みや事情を抱えていることでしょう。

ですが、さまざまなケースに対応経験のあるプロの力を借りれば、びっくりするほどスムーズに退職することができるはずです。

1人で苦しまずに、退職代行サービスを利用して、早く次のステップに踏み出せるとよいですね。