汐留パートナーズ

汐留パートナーズの退職代行料金が高い理由は?オプション料金もチェック!

退職代行サービスは、さまざまな事情で自分から申し出て退職することが困難な方に代わって退職の意思を伝えてくれるものです。

退職代行サービスは厳密にいうと2種類あり、一般企業弁護士事務所が行うものがあります。

一般的に弁護士事務所の方が利用料金が高めになりますが、それには理由があるんです。

今回の記事では、世界有数の会計ファームネットワークに創業わずか10年での加盟に成功した

【弁護士事務所汐留パートナーズの退職代行料金が高い理由は?オプション料金もチェック!】

についてフォーカスしていきます。

汐留パートナーズの退職代行料金が高い理由は?

汐留パートナーズ 退職代行料金 高い

冒頭でご紹介したように、弁護士事務所の退職代行利用料が一般の退職代行サービス業者より高めなのには理由があります。

なぜなら、退職金や残業代、有休取得に関する“交渉”ができるからです。

一般の退職代行サービスは、これらを取得したい旨を“伝える”ことしかできません。

一般の退職代行サービスが“交渉”を行うと非弁行為にあたり、法律違反になってしまいます。

そのため、残業代や有休などを確実に取得したい場合は弁護士事務所に依頼するのが得策です。

汐留パートナーズの利用料は54,000円(税込)ですが、これは一般の退職代行サービスの相場程度の金額になっています。

安値の一般業者に比べると高めの料金設定かもしれませんが、退職完了まで法的なサポートをしてくれる安心感を考えると妥当な金額といえるでしょう。

しかも、汐留パートナーズ傘下には行政書士や税理事務所もあるので、弁護士が苦手なことも多い労務や税務に関するサポートも充実しています。

会社とのトラブルに不安がある方は相談だけでもしてみるとよいかもしれません。

相談料は一切かかりませんよ。

汐留パートナーズのオプション料金をチェック!

汐留パートナーズ 退職代行料金 高い

汐留パートナーズのオプション料金は、成功報酬の20%です。

着手金は無料で交渉が成立しなければ発生しないので、安心して任せることができますね。

オプションでは、残業代や退職金、未払い給料の請求など希望したさまざまな交渉を会社側と行ってもらえます。

ブラック企業ランキングに何度も名前が上がるような会社に勤務していても揉めることなく退職できたなど口コミでの評判も上々です。

確かにオプション料金も含めると費用は若干高めになりますが、一般の退職代行サービスだったら未払い給料などを支払ってもらえなかった可能性も。

そうなれば、手元に残る金額は0円です。

ですが、汐留パートナーズに依頼すれば、オプション費用を差し引いても確実にお金を取り戻せます。

特に会社とのトラブルが予想される方にとっては、結果的にお得なサービスになりますね。

まとめとして

汐留パートナーズは、数ある弁護士事務所の中でも、構成員150名を超えグループ会社も多数ある信頼できる弁護士事務所です。

先ほどご紹介したように、グループ会社とも提携して業務を迅速丁寧に進めてくれるので、退職成功率も100%で安心できます。

交渉も可能な汐留パートナーズに依頼して、退職代行を実行してもらえば早く悩みから解放されるはずです。

現在、退職できずに悩んでいる方は相談してみることをおすすめします。